ハリーポッタースタジオツアー!行って参りました。よかったですよ。

f:id:toukyougoimu:20191022154022j:image

どうも~。みなさん。

祝日ですね~。

天皇陛下の即位宣言でしたね。

どうかですね、陛下。この竹中平蔵小泉純一郎をはじめ売国奴にギタギタにされた国を本当になんとかしてください。

若者がかわいそうです。

わたしの世代も。

象徴ですから不可能でしょうけれど。 

 

さて、写真はロンドン近郊のハリーポッタースタジオツアーに参加した際のものです。

これは、なかなか予約が取りにくいというかわかりにくいツアーで、ベルトラというサイトで予約していきました。

どうやら入場できる人数を制限しているために予約がとりにくいようです。

夏休みシーズンだったら半年まちだとか。

ずらしてよかったです。

 

ロンドンから小一時間バスにゆられてたどり着きました。

 

ハリーポッターの魔法学校のセットです。

けっこう大きかったです。

 

f:id:toukyougoimu:20191022154055j:image

ゴブリンの銀行。

このゴブリンたち。

f:id:toukyougoimu:20191022163119j:image

f:id:toukyougoimu:20191022163206j:image

 

どうみても、ベニスの商人に出てくるシャイロックの特徴を備えているようにしか見えない・・・。

文句言われないのだろうか・・・。

まあ、劇中、作中、ゴブリンとしか説明されていませんからね。

わたしの勘違いなんでしょう。

 

f:id:toukyougoimu:20191022154140j:image

ゴブリン銀行の廊下のセットです。

豪華ですねー。

アメリカの銀行ってこんなのなんだろうかと想像を巡らせました。

 

f:id:toukyougoimu:20191022154213j:image

そして、商店街のセットへ。

面白かったのはこの人形? 

おかしがドバドバ口からでてました。

 

遊び心がありますね~。

f:id:toukyougoimu:20191022163237j:image

バタービールも甘くて美味しかったです。

 

ところでわたしはハリポタファンではありません。

同行者の強い希望で随伴しただけです。

とはいえ、けっこう楽しめました。

一人80ポンドくらだったような・・・。

 

みなさんもお子さま連れで訪問されたらきっと楽しいですよ。

 

40年間、社畜として働くという魔法をだれかにかけられた男