ソフトバンクは思ったほど落ちていない。織り込み済みでしたかね。

www.asahi.com

 

どうもみなさんご機嫌いかがですか。

 

秋というのは本当によい季節でついつい美味しいものを食べてしまいますね。

ぜんぜん体重が落ちませんよ。

やはりダイエットは夏ですね。

 

さて、ソフトバンク株。

7000億円の赤字にしては落ちていませんね。

 

知人には早く売った方がいいですよと忠告しておきましたけれど。

 

ソフトバンクのやっていることはファンド事業ですから、当たり外れがあるのは当然です。

 

市場もそれを織り込んでいるのでしょうか。

 

配当をもらってから得る方がいいかもしれませんね。

 

出資しているウーバーテクノロジーの株価下落も足を引っ張っています。

 

今後は、リセッション(景気後退)の足音が近づいていますのでいざ恐慌となった際にどれだけ耐えられるかに注目ですね。

 

有利子負債が多いのが特徴ですし。

 

ソフトバンクホークスの選手の年俸にも影響する可能性もありです。

 

当たり前ですがわたしはこの株を保有していません。

 

主に米スターバックスやP&Gなど実需の銘柄中心です。

 

あとはゴールドのポジションを少しずつ増やしています。

 

つぎのリセッションのきっかけはドイツ銀行か、CLOかまだわかりませんが心の準備はしておこうと思います。

 

しゃちく