ドイツ銀行の思い出。なにをしているの?この人たち。偉くもなんともないよね。

www.nikkei.com

どうもみなさん。

こんばんわ。

 

土日いかがお過ごしですか。

 

ドイツ銀行というドイツを代表する金融機関がありますね。

数年前からずっと破綻すると言われていますが、なぜか生きています。

 

ゾンビ銀行です。

 

リーマンショックの際にサブプライムローンというババを最後に引かされた金融機関とされています。

 

どこかの国の青い銀行もかなりババを引かされたと言われていました。

 

どちらも大リストラしてますね。

 

東京で美味しい個室の焼き肉やさんで接待を受けていると、このドイツ銀行の行員がたくさんいました。合コンとかですね。たぶん。

 

エリート意識が強いのでおれはドイツ銀行だぜみたいな自慢が聞こえてきました。

 

壁に耳ありという言葉を知らなかったようです。

 

たまに知り合いがいて声かけてくるんですけど、うざかったですねー。

 

いや、おたくはゾンビ銀行だよ。なにいってんの?潰れる寸前だよ。株価いくら?

 

とかイジワル言うとけんかになっちゃいますから「へ~すごいねえ、今夜もみなさん合コン?ひまだねー」とからかってました。

 

邦銀からの勘違い転職組が多かったやに思います。

 

あまりの債務の複雑さと多さに再編は不可能。

はるかに格下のコメルツ銀行との合併も断られる始末。

 

やはり金融はドイツ人ではなくユダヤ人がもっとも洗練されているのでしょうか。

 

リストラに伴う経費で大赤字を計上していますが、退職金とか出さないでいいんじゃないの?と感じますね。無能な役員もたくさん抱えていたことでしょう。

 

しかし大きすぎてつぶせないというか。世界恐慌の引き金ですので誰もゴーサインを出せない状況なのではと考えています。

 

リセッションの足音は着実に近づいています。

 

きっかけはドイツ銀行なのでしょうか、もしくは中国でしょうか。

 

中国はすべてが謎の国なので可能性は低いかもしれません。

彼等のGDPなんてだれにも真相はわからないですから(笑)

 

とはいえ、金や円のポジションを積み増すことで備えたいと思います。

 

では、みなさん。よい週末をお過ごしください。暗い話題ですいません。

 

ドイツ銀行員よりも西武信金マンが好き。

 

しゃちく