中洲のネコ。日本はとんでもない国。

f:id:toukyougoimu:20200405144729j:image

 

どうもみなさん。

 

非常事態が近づいています。

 

花見とか会議とかやってる場合ではないですね。

 

さて、中州近くを歩いていたらネコがとことこ川べりを歩いていました。

 

喉がかわいたのでしょうか。

 

飲み屋街にはけっこうネコがいますね。

 

室外機であったかいし、餌をくれる人もいるのでしょう。

 

中州の屋台もガラガラで人はいません。

 

補償と休業はセットと言いますが、もうこの局面では、1人30万円配って屋台など飲食店も3週間くらい閉めてもらうしか封じこめは無理だと思います。

 

東京から避難してくる人たちもたくさんいますので飛行機と新幹線も止めるしかありません。

 

東京から避難してくるって武漢の人たちと同じ状況ですね。

 

日本在住のフランス人の友人がコロナに罹患したようです。

 

おそろしいのは尋常ではない症状なのに、病院をたらい回しにされ、検査を懇願しても保健所は風邪だろうとしか言わず、家で寝てろというだけだったと。

 

なんとか回復したようですが、「日本がこんなに恐ろしい国と思わなかった」そうです。

 

残念ですが、日本はとんでもない国なんです。

 

新たな段階に入ったとインチキ政治家たちが言い始めました。

 

とっくの昔にはいっとるわ!

 

と思います。

 

自民党と官僚は相変わらずダラダラと時間を空費しています。

 

日本人を抹殺するのが狙いなんじゃないのかと思ってしまいますね。

 

自衛するしかありません。

 

みなさま、くれぐれもご自愛ください。

 

社畜@自宅