ついに来た。税金が返ってきただけだし、個人の飲食店で使うぞー!!

f:id:toukyougoimu:20200604160004j:image

 

 どうもみなさん。

 

いつの間にか夏になってますね。

 

29度くらいある町に住んでいる社畜です。

 

さて、やっと10万円の給付金の申請書が届きました。

 

遅すぎるだろ。

 

確定申告の還付金はかなり前に振り込まれていたので、確定申告している人の銀行口座は政府が把握しているはずです。

 

そういう人には還付金と同じタイミングで給付金を振り込めばよかったのではないでしょうか。

 

2000万人くらい?でしょうか。詳しくはわかりませんが、それだけの時間やマンパワーが節約できたはずです。

 

地方公務員のみなさんが激務にさらされて気の毒です。

 

こんなので戦争なんてやったら合理的な国々に勝てるはずがありません。

 

呆れるばかりです。

 

今回の10万円は困っている個人経営の飲食店で使い切ろうと思います。

 

金は天下の回りものです。

 

余力がある人は、受け取ってガンガン使うべきです。

 

いらないと言う人もとりあえず申請して、その後、児童福祉施設などに寄付したらよいのでは。

 

国会議員もパフォーマンスでいらないというのではなく、地元の飲食店で使ったらよいではありませんか。平等にいろんな店で使えば票を買ったなどと陰口をたたかれずにすむと思います。

 

しかし、周囲の飲食店やホテルなどの惨状をみて10万円で足りるとはまったく思いません。

 

毎月10万円を半年くらいはやるべきだと思います。

 

ただ財務省の電子上のデータが増えるだけです。

 

国民の借金が対GDP比で1000兆円という嘘が喧伝されていますが、国の借金と国民の借金はまったくの別物ですし、企業のバランスシートのように国の持つ外貨(ドルだけで130兆円)や外債(米国債500兆円?もっと?すべてが謎)などは一切、公開されません。

 

国道なども資産です。

 

対GDP比というのもミソです。

 

GDP上げれば解決です。

 

消費税を廃止して強い内需を創り出せばいいだけです。

 

インバウンドなんか日本のGDP550兆円のうちたったの3兆円です。

 

田中角栄のようにもう一度、インフラ投資で復活させればGDPが1000兆円、借金とかいってたものはあっという間に半額。

 

かなりざっくりした説明ですが・・・。

 

そういった超健全な国家財政なのに、国民に金を配らない政府ってなんなのでしょう。

 

自民党は30年前の自民党とはまったく異質なグローバリスト売国奴集団ですので、注意が必要です。このままではわざと不景気を引き延ばして国の資産が外資に売られてしまいます。

 

こわいですねー。

 

外国人が土地を買うのを阻止するそぶりもありません。

 

イギリスのように100年間、建物だけしか買えないなどの対策が必要だと思うのですが・・・。

 

自民党はなにもしません。

 

議員が中国からいろんなルートで金をもらっているからでしょう。

 

いやー、暑いとイライラしていけませんね。

 

では。みなさん。

暑さもコロナも乗り切りましょう。

 

社畜