梅雨は嫌ですね。接待も徐々に解禁。でないと個人経営の素晴らしい飲食店がつぶれちゃいます。

f:id:toukyougoimu:20200612160445j:image

どうもみなさん。

 

梅雨ですね。

 

不快です。

 

梅雨のない北海道がうらやましいです。今から最高の季節です。

 

社畜を卒業したら、北海道とどこかの2重生活を構築したいものです。

 

f:id:toukyougoimu:20200612160533j:image

 

さて、コロナの影響で閉めていた飲食店がかなり営業を再開しましたね。

 

本当にお世話になっているクライアントと2人での接待は会社も黙認する状況になりました。

 

4人とか6人とかはまだまだ、ダメです。

 

当然ですが、先方も接待を解禁されていない会社も多いので、断られたらそれまでです。

 

まだ件数は少ないですが、何件かの得意先にアポイントメントをいただきました。

 

写真は、先方に教えていただいたお店。

 

コロナ以前は予約が取れないお店だそうですが、ご主人によると、比較的ヒマな日が多いそうです。

 

あるタイヤマンの会社のガイドブックにも載っているそうで、出てくるものすべて感動でした。

 

これはすごい店だ・・・。

 

カウンターのとなりで飲んでいたおじさんは東京からわざわざこの店の料理を食べるために来てました。

 

こういう素晴らしいお店もコロナで危機に瀕しています。

 

市や国の補償も当然ありますが、いつまで営業をするかはまだわかんないそうです。

 

客足の完全な回復には2~3年かかるでしょう。

 

やみくもに飲みに行くわけには行きませんが、町の資産ともいえるお店で営業活動費を使おうと思いますし、なにかよいことがあった日はプライベートでも通いたいと思います。

 

東京では学歴詐称の疑いのある知事がうさんくさいことをやってますね。

学位記を出すなり、名誉毀損の訴訟を起こすなりすれば疑いはすぐに晴れるのに不思議な人です。

 

海外の大学は卒業証書や学位記なんて英語と現地語ですぐに出してくれます。

取り寄せてすぐに公開したらいいのに。

 

ご本人も何度もこの疑惑を蒸し返されるのは嫌でしょうから。

 

東京の知事って振り返ると近年ろくなのがいませんね。

大阪もやばいですけど。

 

ではみなさん。ご自愛ください。

社畜