6月の収支。太陽光・不動産各セクターは堅調。社畜業は変わらず。

f:id:toukyougoimu:20200618155107j:image

 

どうもみなさん。ボンジョルノ。

 

6月の収支を説明いたします。

 

太陽光は1号が約21万円。8600kwh。

 

2号は約23万5千円。9800kwh。

 

合計約44万5千円。悪くないですよ。

 

しかし、消費税というクソ税金と法人住民税7万円の支払いに消えますね。

 

消費税が日本経済をぶっ壊してるのはよく分かります。

 

だって消費税なければそのまま旅行や飲食などの消費に回しますから。その分GDPの押し上げにつながります。

 

消費税は廃止が一番です。自民党や官僚が社会保障費に使ってるわけありませんので。

 

さて、不動産。

 

1階に住んでいた方が転勤で引っ越すと連絡がありましたが、すぐに次の方が決まりました。

 

オートロック、1LDK、高すぎない家賃、ショッピングモール・ドラグストアが数分といった強みがあると、1階の部屋でもすぐに決まります。

 

さらには1日の乗降客数が10数万人以上いる、関東近郊のターミナル駅から徒歩圏内というのも魅力だと思います。

 

自分でも住みたいと思うような立地です。

 

不動産はやはりロケーションが最重要ですね。

 

4年近く住んでいただいた方には感謝です。わたしの代わりに多額の負債の支払いを担ってくださいました。

 

お部屋も綺麗につかっていただいてたら清掃だけで済みそうです。

 

ということで今月も太陽光・不動産の両セクターともに堅調でした。

 

コロナの影響はほぼないと言えます。

 

太陽光にはコロナなどまったく関係ありません。

 

しかし、身近なところではじわじわと「失業した」という人が増えています。

 

求人率も低下しています。

 

6ー9月期の法人決算にもかなりのダメージが出そうです。

 

写真は福岡の隠れた名物。豚バラ。

 

焼き鳥屋さんには必ずありますので来福の際はぜひ召し上がってください。糸島豚というブランド豚だとジューシーで美味しいですよ。

 

引き続き、さまざまなリスクに留意しつつ日々の投資活動に励みたいと思います。

 

社畜業はどうでもいいんで、クビにならない程度にこなします。

 

みなさんもお元気で。

 

社畜