健康診断、ダイエット。じわじわ健康を回復途上。

f:id:toukyougoimu:20200702143729p:image

 

どうもみなさん。

 

毎度おなじみ、社畜業にまったくやる気の出ない男です。

 

このままでは死ぬ。糖尿病になる。

 

血圧が高すぎる。痩せろ。

 

米食うな。ビール飲むな。

 

とドクターに脅され5月から始めたダイエット。

 

7月1日現在、85キロ台になりました。

 

スタート時は90~91キロでしたので、2カ月で5キロくらい。

 

まあいい調子だと思います。

 

停滞期を2週間くらいはさみましたが、再び下落基調に入りました。

 

5月は3~4キロおちたものの、6月は1キロと少し。

 

緊急事態宣言の解除に伴い、接待が解禁されたことなどが影響したかもしれません。

 

接待あると、炭水化物を完全にオフにすることが難しいですね。

 

ついつい一口とかもらっちゃうんですよねー。

 

メンタル弱いんですよ。

 

〆が寿司とかだったら最悪ですよ。

 

板前さんに悪いし、シャリだけ残すなんて無粋だし・・・。

 

さて、先日健康診断も受けました。

 

体重は5キロマイナス、ウエストは6センチのマイナス。

 

なによりホッとしたのは血圧が160ー110くらい高かったのが、140ー100くらいまで落ちました。

 

ドクターによると、まだまだ日本の基準では血圧が高いけど(アメリカならはっきりいて問題なしの水準)、体重を減らすのがやはり一番効果的ということでした。

 

肝臓などはまだ結果待ちですが確実に健康を取り戻していると思います。

 

7月は、最低でも3キロ、マックスで5キロくらいは落としていこうと思います。

 

食事制限だけではなく10キロのダンベルで体を鍛え直しているので、見た目かなりスッキリしました。

 

食事は基本的には自宅では高級プロテインと赤身肉、馬肉でタンパク質モリモリ。

 

まず背中と首、顔の肉が落ち、腹もへっこみました。

 

一方で腕は太くなり、胸筋は盛り上がりました。

 

本気のマッチョを目指しているのではないですが、男らしくほどよく筋肉がある肉体労働系ボディを目指します。目標は75キロ体脂肪率10%です。

 

格闘技をやっていたころは70~75キロの間をいったりきたりしていました。その後、最初に就職した会社が相撲部屋のような企業文化で、生活がめちゃくちゃになってしまったんですねー(笑)

 

お前も太れ、お前も不健康になれ。というクソみたいな社風でした。

 

そのころお世話になった上司は亡くなったり、半身不随になったりしました。

 

タバコ吸いまくって酒を飲みまくって部下にわめきちらして、早死に。

 

朝から日付が変わるころまで毎日会社にいて×3とかが普通の狂った人間達。

 

はっきり言ってアホとしか思えません。せっかく生まれてきたのに会社なんぞのために死ぬなんて。

 

ではみなさん。

 

健康第一でリスクに打ち勝ちましょう。

 

しゃちく