豪雨で壊滅的打撃。この気候いつ死ぬかもう分からないですよ。

f:id:toukyougoimu:20200714142404j:image

 

どうもみなさん。

 

13日ぶりです。

 

熊本県などを襲った豪雨のせいで、15日間ぶっ通しで働いています。

 

被害を調べていますが、損害保険会社なども全容が分かっていません。

 

農業、宿泊業、飲食業、壊滅的打撃を被った市町村があります。

 

九州と西日本はマジで梅雨時はアブねえと再認識しました。

 

いつも大雨なので災害に強いはずなのですがあり得ない量の雨が降ったためです。

 

東京にこの量の雨が降ったら?

 

荒川などがあふれて被害甚大だと思います。

 

この雨雲10年とか20年後には東京でも梅雨時に発生するのではないでしょうか・・・。 

f:id:toukyougoimu:20200714142454j:image

 

この写真。

 

大きな池じゃないですよ。

 

見渡す限り水田だったのが池に様変わり。

 

こエリアでの稲作は全滅です。

 

まだまだしばらくは多忙な日々が続きそうです。

 

コロナもあり、1年前の平和が懐かしいですね。

 

東京や大阪では着実にコロナが第2波が来ていますね。

 

福岡市内に立ち寄ると、花壇に美しい花が咲いていました。

 

ANAはコロナで苦しい状況ですが、花壇を丁寧に維持しています。

 

こういう時にこそ、人や企業の底力が試されますね。

 

ではみなさん。

 

自分の身は自分で守るしかありませんので、ご自愛ください。

 

2週間ぶりに8時間の睡眠を取った社畜