収支。長梅雨は痛いですねえ。

f:id:toukyougoimu:20200717153155j:image

 

どうもみなさん。

 

梅雨が続いてますね。

 

長い・・・。まじでうっとうしいですね。

 

さて今月の収支です。

 

長野県の太陽光発電

 

1号君は、6400kwh 14万8500円の売電。

 

2号君が、8048kwh 18万6000円。

 

計33万4500円。

 

うーん、単月としては余裕で黒字なんですけどねえ。梅雨にしてはよく頑張ったというべきでしょうか。

 

二つの発電所は10キロも離れていないんですけど、この差は一体なんなんだ。

 

2号君の方が1号よりも10%くらい上ぶれる想定なのですが、かなり上回ってますね。

 

傾斜がきれいなのは2号なので仕方ないと言えば仕方ないのですが。

 

ちなみに2号くんの先月の実績は10208kwh 23万6000円の売電です。

 

かなり落ち込みましたねえ。

 

今月は損害保険の引き落としもありました。

 

2つ会わせて10万円弱です。

 

けっこう高いですね。

 

これは見直す必要ありです。

 

大雨と台風だけは不安ですので、かけておきます。

 

さて、不動産。

 

また退去が出てしまいました。

 

だれもが知っているような上場企業の若い会社員男性。

 

1年住んでもらいました。

 

千葉から都内に通っているとのことでしたので、満員電車に疲れて都心に引っ越すのかもしれませんね。

 

現在、募集をかけていますが、2階の角部屋なのですぐに埋まってくれると思います。

 

敷金はゼロにしていますが、ルームクリーニング代を1カ月に設定しているので結局同じです。

 

ゼロゼロ物件から探す人が増えているそうです。

 

着実に日本人は貧しくなっていますね。

 

財務省の緊縮財政の成果です。

 

国民一人当たりの借金が1000兆円とか嘘をまき散らしていますが企業のバランスシートのように国民の資産は公開しません。とんでもない詐欺です。

 

いつまで緊縮をやってデフレを続けるのか、意味がわかりません。

 

日本のキャリア官僚と世襲政治家って本当に愚かで国民に対して経済的DVを続けているよね。

 

経済ニュースでは、外国人の証券アナリストによく指摘されてますが、日本のマスゴミはまったくやりません。

 

日経新聞にごく希にちらっと真実が書いていますがコラムなどで、1面ではありません。

 

まだまだ豪雨の被害などで忙殺されていますが、早く平和な日々が戻ることを祈ってます。

 

とりあえず、梅雨よ去れ。

 

8月はギラギラ太陽のボーナスシーズンです。

 

では、みなさんもご機嫌よう。

 

しゃちく。