ホルモンを喰らうその2。危険な暑さ。

www.botayama-fukuoka.com

f:id:toukyougoimu:20200812154930j:image

 

どうもみなさん。

 

文字通り、命の危険のある暑さが続いていますね。

 

九州はマジでクソ暑いです。

 

東京も大変そうですが、住んでいたときは西日本に比べたらましだなといつも感じてました。

 

歩くとすぐに革靴が熱くなり、たまりません。

 

日本の夏はもう本当に嫌です。

 

この暑さから逃れるためにはロンドン支店とか希望出しちまおうかと思いますよ。

 

ヨーロッパはなんだかんだ昼は暑くても日本よりましですから。スペインとかギリシャとかクロアチアとかは日差しが強すぎて別の意味でダメですけど・・・。

 

ポーランドとかエストニアに支店を作って1人で赴任したいですねえ。

 

さて、ホルモンを食らう第2弾です。

 

福岡県の飯塚という町の「天道ホルモン」というブランド肉?を扱う店に行きました。

 

いや~。ここも絶品です。

 

まずはおすすめの小腸、大腸。

 

コリコリ、プリプリ、食感がいいですよ。

 

そして味噌ダレなのか、独特のタレも絶妙です。

 

f:id:toukyougoimu:20200812154946j:image

 

つづいてサガリ

 

これもお勧めです。

 

同伴者もビールが進みます。

 

センマイ刺しも美味しかったです、酔っ払って写真取り忘れました。

 

f:id:toukyougoimu:20200812155000j:image

 

このロースターがまたいい味出してますね。

 

炭火とはまた違う味わい。

 

40過ぎたおっさんには郷愁を誘うなにかがあるんですね。

 

昭和を感じます。いっそ白いタンクトップ姿で食べたいです(嘘)

 

f:id:toukyougoimu:20200812155016j:image

 

今回からはお店の名前も出しちゃいます。

 

上にリンク貼ってますけど、筑豊ホルモンの「ボタ山」さんです。

 

いいですね~。ぼた山ですよ。

 

山の男ですよ。

 

高倉健の映画みたいです。

 

炭鉱の男たちの胃袋を満たしたホルモン。

 

まいう~でした。

 

とっても優しいご主人が経営されてます。

 

お店の中はとってもきれいです。

 

ひとしきり昭和の山の男たちに思いをはせて、今宵も夜は更けていくのでありました。

 

f:id:toukyougoimu:20200812155031j:image

 

 では、みなさんもぜひ一度、福岡でホルモン挑戦してみてください。

 

しゃちく。